2009.6に4年分の記事が全部消えて再スタートしました、切ない
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親知らずを抜いて2日経ちました
初日の出血量にこそ驚きましたが
痛みは全然なく、なんだかラッキーって感じです

経験者様数名に聞いたところ
やはり悶絶するほどの痛みがあるのが普通みたいですね
私、痛み止めなくても平気なくらい痛くないです
こんなのもあるんですね、本当にラッキー!
身構えていただけに拍子抜け感はありますが痛くないのはいいことだ!
ってことでモリモリ食事もとってます

仕事も普通に出勤したのですが
経験者様は次の日休んだという方がチラホラいまして
私すごいじゃん!
とか思って忙しかったのもあり、結構キバって仕事してたのですが
昼休み後、薬の所為だと思うのですが
眠気が、朦朧とするくらいの眠気が襲ってきて大変でした

これだけ痛くないのなら抜く前の方が痛かったな
と、思ったり
顎の腫れもないし、即日抜いて良かったー
ただ、鏡で中を見るとまだちょっとグロいんですけどね

そんな近況でした
スポンサーサイト
歯医者に行きました
初日です
行ったその日に親しらず抜かれました
いや、まぁ、今日なんですがね、うん

麻酔と痛み止めのおかげで今は痛くないです
でも、すごい出血してます
不安になるくらい血が出ています
寝てる間に大量の血を飲むことになりそうです

明日、ちゃんと仕事できるかなー
往復書簡往復書簡
(2010/09/21)
湊 かなえ

商品詳細を見る

《内容》
あれは本当に事故だったのだと、私に納得させてください。高校卒業以来十年ぶりに放送部の同級生が集まった地元での結婚式。女子四人のうち一人だけ欠けた千秋は、行方不明だという。そこには五年前の「事故」が影を落としていた。真実を知りたい悦子は、式の後日、事故現場にいたというあずみと静香に手紙を送る―(「十年後の卒業文集」)。書簡形式の連作ミステリ。

《感想》
買ってから気付いたのですが短編でした
「十年後の卒業文集」
「二十年後の宿題」
「十五年後の補習」 の3つ
短編というには1つあたりが少し長いかもしれないけれど
つながりは全くないのでやはり短編

買う前にレビューで
「これがあの"告白"を書いた人とは思えない」(←良い意味で)
というのを見ていたので、期待しまくって読んだのですが
いやいや、全然"告白"の湊かなえでしたよ
この人の書き方は好きなのでいいんですけどね

この3つの中では最後の「十五年後の補習」が好きですね
内容は確かにダークなのだけど
手紙のやり取りに限り「あなた」「きみ」と呼び呼ばれるというのは
確かに新鮮でロマンチックでなんだか気恥ずかしいけどイイなと思う

終わり方は読者のとらえ方次第、ということなのでしょうか?
私は良い方にとらえたけのだけどいいのかな?
悪い方に考えるとちょっと矛盾点が出てくるのだけど
流れ的にはこっちにもっていきたいのかな? とか?

とりあえず、純くんはかっこいいと思う
手紙の中では抜群にかっこいいという記述はなかったけど
そこそこモテる、とのこと
うーん、イケメン想像するわー

手紙、手紙、手紙かー
全然書かなくなったなー

私は完全にランナーの虜ですね
ゲリョスZシリーズ作りました
色はほんのり緑に変えてます
まー、ゲリョス亜種がもともと緑入ってるから合わせただけなんだけどね
しかし、ランナーはほんといいよ
弓のときも双剣のときもランナー(・∀・)イイ!
しかもこのZシリーズは気絶無効までつくんだよ
゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜
空いてるスロットには千里眼をつけようと思う( ̄ー ̄)
《零崎シリーズ》
零崎双識の人間試験
零崎軋識の人間ノック
零崎曲識の人間人間          
零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係
零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係
零崎人識の人間関係 零崎双識との関係
零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係

零崎人識との人間関係~4冊は同時発売のため順不同
最後に何を読みたいかによって、順番が変わってくる模様
私は断然「戯言遣い」を最後に読みたいですね、うん

で、零崎シリーズの1冊目は「零崎双識の人間試験」なのですが
何故か「零崎軋識の人間ノック」から読み始めた私
うーん、これには事情があるのです、事情が

零崎軋識の人間ノック (講談社ノベルス)零崎軋識の人間ノック (講談社ノベルス)
(2006/11/08)
西尾 維新

商品詳細を見る

てなわけで「人間ノック」の感想です
一応主人公は軋識(キシシキ)なのかな
うん、嫌いなキャラではないけど
やっぱり私は人識(ヒトシキ)が好きだ
玖渚機関との絡みが衝撃的だったけど
若かりし頃の戯言シリーズメンバーがチラホラでてきて楽しかった
人類最強は相変わらず人類最強だったし
うーん、凄いはあの人
世界があの人の味方をしている気さえしてくる

そして策士
策士ってこんなに凄い娘だったのか?
クビツリハイスクールのときはこんな風に感じなかったが?
凄く感じなかった理由としては、いーちゃんの異常性?
いーちゃんは場を狂わせるからなー

そしてジグザグに関しても衝撃が!
勝手な思い込みをしていたよ
姫ちゃんの師匠であるジグザグは勝手に男だと思っていた
まさか女性だとは・・・してやられたよ

実は「零崎人識の人間関係 零崎双識との関係」も
すでに読んでしまっていたります
早く「戯言遣いとの関係」が読みたいよ
うずうず
マリアビートルマリアビートル
(2010/09/23)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

《内容》
酒浸りの元殺し屋「木村」
狡猾な中学生「王子」
腕利きの二人組「蜜柑」「檸檬」
運の悪い殺し屋「七尾」
物騒な奴らを乗せた新幹線は、北を目指し疾走する!
『グラスホッパー』に続く、殺し屋たちの狂想曲

《感想》
最高面白かった! これぞ伊坂!
これの前に読んだ「SOSの猿」がパッとしなかったら不安だったけど
うん、伊坂はこうでなくっちゃ
しかも私の好きな「グラスホッパー」の6年後
ということで、ウヒャヒャヒャヒャ
そりゃテンションもあがるってーの

今回のお気に入りキャラは「檸檬」と「七尾」ですねー
特に檸檬が好きだ
グラスホッパーでいうところの「蝉」だね
「鈴木」もチラチラ出てくるのだけど
グラスホッパーでの鈴木よりも、マリアビートルの鈴木の方が魅力的
っていうか、想像だけど全員イケメンに間違いない
あー、映画で見たい 凄く映画で見たいぞ!
配役が非常に難しいところだね
「王子」はもうちょっと若かった頃の神木くんとかかな
美少年中学生の俳優を全く知らないので他に想像しようがない

いやー、本当に面白かった
500頁弱あったけど1日で読んでしまったしね
最初から最後まで新幹線の中だけの出来事というのがまたいい
物語がスピーディーかつドキドキ感が頁をめくらせるよ
うーん、こうなってくると機関車トーマスが気になってくる
G級のイャンクック+イャンクック亜種をソロしてみた
意外に余裕でビックリ
2匹同時だから素材ツアーにするか一瞬迷ったけどツアーにしないで良かったー
これなら上位のイャンガルルガの方がよっぽど強いわ
しばらく先生狩りに決まりだな
必然的に亜種装備も調いそう
福耳出ろー
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 OKINTOS all rights reserved.
更新の少ない写真日記

最近更新したもの
ありがたきコメントたち
テキトウに分類した
@games

meromero park

プーペガール

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

Link
検索するところ

アーカイブってどういう意味?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。