2009.6に4年分の記事が全部消えて再スタートしました、切ない
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴォイド・シェイパヴォイド・シェイパ
(2011/04)
森 博嗣

商品詳細を見る

《感想》
No Image なのがショック!
さて、読み終わりました
まさか森博嗣が侍ものを書くとは思ってもいなかったのでビックリ
いや、しかし、読んでみるとけっこうイイですね
私は森博嗣が好きなので補正は少なからずかかっていますが
これが森博嗣の作品でなくても好きなんじゃないだろうか
というのは違うな、うん
どう読んでも森博嗣の小説だからなー

雰囲気はスカイ・クロラの感じ
戦闘機に乗ったこともなければ、侍になったこともないので
思考がとても新鮮、まぁ、当たり前か

てかゼンかっちぇー!
小説を読んでいると登場人物は美形補正されるけれども
これはちょっと、ものすごいイケメンを想像します
堅物、硬派、無口、萌え!

シリーズがどういった風に展開していくのが楽しみだ
伏線も気になる!
スポンサーサイト
猫物語 (白) (講談社BOX)猫物語 (白) (講談社BOX)
(2010/10/27)
西尾 維新

商品詳細を見る

《内容》
君がため、産み落とされたバケモノだ。  完全無欠の委員長、羽川翼は二学期の初日、一頭の虎に、睨まれた―。それは空しい独白で、届く宛のない告白…<物語>シリーズは今、予測不能の新章に突入する!

《感想》
今日買ってきてた森博嗣の新刊「ヴォイド・シェイパ」を早く読みたいがために
急いで読んだ「猫物語・白」でございますww
ずいぶん長いこと借りっぱなしになっていたのをやっと読んだ
「猫物語・黒」より白のが断然面白かったな
黒はパンツの話が長かったというイメージしかないwww

白は一人称が基本的に羽川翼だったのが良かったのかな
読み始めは阿良々木くんじゃないのに違和感があったけど
最終的には良かったね、うん
やっぱり一人称が違うと同じキャラでも印象が違うねー
阿良々木くんなんてただのエロなのに
羽川視点だと、なんかかっこいいんですけどwww

てか白は伏線だらけだったなー
傾物語(八九寺真宵)と花物語(神原駿河)も借りているので
ヴォイド・シェイパが読み終わったら読むとしよう
セットリスト

1日目

01.オープニング
02.億万笑者
03.DUGOUT
04.透明人間18号
05.トレモロ
06.だいだらぼっち
07.05410-(ん)
08.学芸会
09.π
10.DADA
11.G行為
12.やどかり
13.携帯電話
14.ふたりごと
15.おしゃかしゃま
16.君と羊と青
17.いいんですか?
18.救世主


2日目

01.オープニング
02.億万笑者
03.DUGOUT
04.透明人間18号
05.トレモロ
06.だいだらぼっち
07.05410-(ん)
08.学芸会
09.π
10.DADA
11.G行為
12.やどかり
13.携帯電話
14.ふたりごと
15.おしゃかしゃま
16.君と羊と青
17.いいんですか?
18.救世主
19.エンドロール
20.有心論


1日目はアンコールがなかったのがションボリだった
終わったのも19時45分くらいで早かったので
なんか、すぐ終わっちゃったな
と、思ったのですが
17曲もやっていたのですね
それで文句を言ってしまっては欲張りだったかな
と、少し反省

2日目はアンコールやってくれて「有心論」が聞けた
これはすっごいうれしかったわー
05410-(ん)と有心論が1番テンションあがったと思う

2日通してみて、やっぱり気になるのはマナーですね
mixiのコミュでも言われてますが・・・汗
若い子が多いので仕方ない気もするけれど
先週のACIDMANが凄く良かったのでどうしても比較してしまった
まぁ、次もあれば絶対行きますがね!
RADWIMPS 絶対延命ツアー1日目行ってきました
明日も行くので詳しい感想は明日書こうと思います

とりあえず、雨、風がきつかった・・・汗
⇒ 続きを読む
マックフルーリー初めて食べたんだけど
あれ、美味しいねww

私が食べたのは期間限定の「バナナケーキ」だったんだけど
これは期間中にまた食べるね、絶対
あれで220円は安いわー
【期間限定盤】Smile【期間限定盤】Smile
(2011/05/11)
BUMP OF CHICKEN

商品詳細を見る

告知がギリギリすぎるよー!
と叫ばせてもらおう
朝のイチオシは見られなかった(´Д⊂グスン
でもスッキリ!は録画できたからよしとしよう
フルオンエアだったしね

9月末までの限定販売だから絶対買わないとね
さすがにこのCDにはボーナストラックないんだろうなぁ
しかしDVDつきでこの値段とはやっすいぜ!

藤くんの「あぁ あぁ」聞いてるだけで泣ける
てか、泣いた

つい2日前に「412」という数字にドキっとする
ってことを書いたけれど
この曲4分12秒なんだよ
偶然なんだろうけど、必然を感じるよね
そうだ、忘れていた
2011/04/09にACIDMANのALMAツアーに参戦してきたのです
その日はぐでんぐでんに疲れてしまっていたので
あとでブログ書こうと思っていて忘れていた

こんな時だからLIVEしよう
ACIDMANの歌ってこんなに前向きな歌ばっかりだったのか
と、それまでわからなかった自分が恥ずかしいくらいに痛感した


【DEAR FREEDOM】
夜空に消えてゆくのは それはあらゆる祈りの夢

【OVER】
いつだって笑いあっていた 未来を思い描いていた

【式日】
世界が終わって全てが消えて それでも僕ら繋がっているだろう
そうやって思える今日の光を 繋いでゆく今日の日を


あげればキリがないのだけれど
結構泣いた
インストで泣くというのはさすがに初めてだ

FREE STAR と Under the rain の始まり方はずるかったね
鳥肌たたないわけがない

何度か見たことあるACIDMANのライブだけど
オオキノブオが音をはずしたのなんか見たことない
今回つらそうにしていたけれど、それすら鳥肌だった
それだけで喉の奥が痛くなった

そして映像
瞬きするのがもったいないくらい素晴らしかった
ALMAは「心」という意味があるみたいだけど
今回のライブはやっぱり「命」だったんだと思う

食物連鎖とか
バタフライ効果とか
時間とか
宇宙とか
世界とか
その中の個とか

考えずにはいられない
藤くんハピバー!
412という数字の並びにはドキっとするよね、うん
32歳かー
藤くんが、元気で、健康であれば、もう何でもいい

おめでとー
零崎曲識の人間人間 (講談社ノベルス)零崎曲識の人間人間 (講談社ノベルス)
(2008/03/07)
西尾 維新

商品詳細を見る

《内容》
『零崎一賊』―それは“殺し名”の第三位に列せられる殺人鬼の一賊。“少女趣味”こと零崎曲識が、一賊に忍び寄る危機を察知し、ついに表舞台に現れた。一賊の結束はどうなるのか。“音使い”零崎曲識の闘いが今、始まる!新青春エンタの最前線がここにある。

《感想》
昨日の勢いでそのまま読んでしまえ!
と、言うことで人間シリーズこれにて読破でございます
戯言9冊、人間7冊、計16冊ですか
いやー、読みましたな!

曲識はこれまで影というか、印象の薄いキャラだったので
今回やっとどういう人格だったのかわかった感じです
殺人鬼? やっぱり少し特殊な零崎だった
少女趣味(ボトルキープ)と呼ばれる由縁が
まさか、あそこからきていたとは!
うーん、綺麗なラストだった

短編が4つ入っていて、時系列がバラバラだったので
これまでおなじみのキャラがたくさん出てきてくれたのが嬉しかったね
そして次はこれを読みます

ザレゴトディクショナル 戯言シリーズ用語辞典 (講談社ノベルス)ザレゴトディクショナル 戯言シリーズ用語辞典 (講談社ノベルス)
(2006/06/07)
西尾 維新

商品詳細を見る


用語辞典!
人間シリーズ中に発行されたものなので
全部が全部載っているわけではないけれど
辞書見るの好きな私は、好きなこと間違いない!
零崎双識の人間試験 (講談社ノベルス)零崎双識の人間試験 (講談社ノベルス)
(2004/02/05)
西尾 維新

商品詳細を見る

《内容》
新青春エンタの最前線!“さあ、零崎を始めよう”
「零崎一賊(ぜろざきいちぞく)」――それは“殺し名”の第3位に列せられる殺人鬼の一族。その長兄にして切り込み隊長、“二十人目の地獄”にして奇怪な大鋏“自殺志願(マインドレンデル)”の使い手、息をもつかせぬ波乱の向こう側に双識を待つものは……!? 新青春エンタの最前線がここにある!

《感想》
いつ借りたのか覚えてない
恐らく借りてから半年以上は経っているだろう小説をやっと読みました
ここ数ヶ月はモンハンばっかりやっていたので・・・汗

さてさて、貸してくれた方の意図しない要因のおかげ?所為で?
最後、終わり方に関しては全く予想していなかった展開でした
ちゃんと、発行順に読んでいれば予想できた展開だったかもしれない
しかし、このあとを知っていたがために、この終わり方は予想できなかった
これって、初めての経験だったりする
ネタバレにならないというのが凄いなぁ

今回の主人公はもちろん双識なので、私の大好きな人識くんの出番は
本当にちょっとでした、それはもうちょろ出でした
でも伊織ちゃんが思ってたよりいい性格していたので
これはこれで、満足かな、といった感じ

戯言シリーズ、その延長の零崎シリーズも
私が読んでいないのは、残すところあと1冊
零崎曲識だけになったしまった
これを読んでしまったら、終わり、完結
まだ読んでたいのが正直なところ

化物語よりも、刀語よりも、戯言が好きだ
いーちゃん、玖渚、人識、出夢、死色の真紅が好きすぎる
困ったもんだ
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 OKINTOS all rights reserved.
更新の少ない写真日記

最近更新したもの
ありがたきコメントたち
テキトウに分類した
@games

meromero park

プーペガール

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

Link
検索するところ

アーカイブってどういう意味?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。