2009.6に4年分の記事が全部消えて再スタートしました、切ない
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魔性の子/小野不由美


十二国記シリーズで言うところの0巻
高里が何者かわかったうえで読んでいるので
可哀相に思えて仕方がなかった
高里は本当に良い子なんだよ
しかし世界が違うとこんなにも魔性の子になってしまうなんて
空白の約1年に何があったのか
すごい気になる

文庫で約500頁あったけれど
休みでもないのに二日で読み終わってしまうくらい
非常に面白かった!

小野不由美原作の漫画やアニメはいくつか拝見しているけれど
小説として読むのは実は初めてで
文体や雰囲気が自分に合うかわからなかった
読んでみると、全く違和感なく最後まで読めた
読みやすいみたいです

続きも買ってあるので早く読みたい!
次は陽子だ!
スポンサーサイト
きみとぼくが壊した世界/西尾維新


世界シリーズ3作目
病院坂と様刻くんが出てきた!
イエーイ!
とか思っていたら弔士くんも出てきた!
って、まさか
ええええ?!
もう、ちょっと何が現実かわからないよ、もう!
みたいな話でした

4作目はまだ買っていないのでぼちぼち仕入れますかー
やっぱり弔士くんより様刻くんのが好きなんだよなー
不気味で素朴な囲われた世界/西尾維新


続編と言えば続編
でも登場人物は前作と違うし
舞台も高等学校→中学校に変わっている
囲われた、とは言ったものだねえ
中学生の世界なんてそんなものだったような気もするよ

しかし相変わらずキャラが濃い
嘘しかつかないとか
嘘を見抜けるとか
もう能力だよ!!
病院坂先輩は表情で語りすぎ!
それがわかる弔士くんはエスパーなのか?!

それに比べると前作の様刻くんはシスコンだという意外は
能力的なものはないんだけれど
何故だろうね
様刻くんが1番好きだ

そんなわけで今は3作目の
きみとぼくが壊した世界、を読んでいます
きみとぼくの壊れた世界/西尾維新


古本屋に売っていたので西尾維新だし買ってみました
全く予備知識がないままに読みはじめて
登場人物がひとり死んだところで
「ミステリーだったのか!」
と気付いた次第であります

戯れ事シリーズとは違うミステリーですね
あんな感じでは全然ない
もっとミステリーっぽくない
何せ気づかなかったくらいだしね(´∀`)

いつもの言葉遊びはやはり面白い
たまに長いよ!!
と、思うときもあるけれどね

ま、最終的には壊れた世界だったわー
悲鳴伝/西尾維新


ちょっと前の話になるけど読了しました
始まり方が面白いので、スタートダッシュはなかなかの早さでしたね
ただ、厚めの本なので最後までそのスピードだと疲れるかもしれない
章ごとに、ある程度完結しているので、そこで小休憩を挟みながら読みました

内容については触れないでおこうかな
予備知識ないままで読み始めるのがいいと思うので

読み終わって感じたのは

え……終わり?
次のページは、あとがきか!!
うーん(;´・`)
続き、ないんだよね?

でした
伏線だと思っていたのは、ただの小話だったみたいです
そんな感じ

でも嫌いじゃないよ!
あと、各章のタイトルが好き
GOLD GLIDER TOUR
7/4 国立代々木競技場第一体育館

この半年くらいの間にBUMPのライブを3回も見れた
すっごい嬉しい
しかし、さっき帰ってきたばかりなので
詳しいことは後日かけたらいいな、とか

実験的経験 Experimental experience実験的経験 Experimental experience
(2012/05/24)
森 博嗣

商品詳細を見る

《内容》
内容説明
小説であり、小説ではない。ミステリであり、SFであり、SSであり、詩作であり、そのどれでもない。創作の可能性を無限大に広げる、作家・森博嗣の新たなる境地。ここに小説の未来がある。

《感想》
正直、よくわかんない
とりあえず、最後の1ページがあってよかった
最後の1ページのために残りのページがあったのかな
なんて、読み終わったとき思ったけど
そんな意味すらないような気もする

ハードカバーだから1600円くらいしたけれど
ノベルスや文庫になるまで待てばよかったかな
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 OKINTOS all rights reserved.
更新の少ない写真日記

最近更新したもの
ありがたきコメントたち
テキトウに分類した
@games

meromero park

プーペガール

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

Link
検索するところ

アーカイブってどういう意味?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。