2009.6に4年分の記事が全部消えて再スタートしました、切ない
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒトクイマジカル<殺戮奇術の匂宮兄妹> (講談社文庫)ヒトクイマジカル<殺戮奇術の匂宮兄妹> (講談社文庫)
(2008/12/12)
西尾 維新

商品詳細を見る

《内容》
生命を礼賛する行為には驚くほどに価値がない、生はどこまでも儚(はかな)く朧(おぼろ)で、死はどこまでも切なく幻だ。そしてそれはただそれだけのものでありそれだけのものでしかなく、むしろそこにそれ以上の価値を見出そうとすることこそが冒涜だ。生きること、そして死ぬこと、その両者の意味を誰よりも理解し、そしてその意味に殉ずることに一切の躊躇がない誠実な正直者、つまりこのぼくは、8月、縁故あって奇妙なアルバイトに身を窶(やつ)すことと相成った。それは普通のアルバイトであって、ぼくとしては決して人外魔境に足を踏み入れたつもりはなかったのだけれど、しかしそんなぼくの不注意についてまるで情状酌量してはくれず、運命は残酷に時を刻んでいく。いや、刻まれたのは時などという曖昧模糊、茫洋(ぼうよう)とした概念ではなく、ぼくの肉体そのものだったのかもしれない。あるいは、そう、ぼくの心そのものかーー戯言シリーズ第5弾

《感想》
内容はだいたいがコピペなのだけど、今回なげーな
さて、匂宮(におうのみや)兄妹は結構好きですね、うん
零崎(ぜろざき)の方がもっと好きだが、この兄妹もなかなかいい
ただ、やっぱり姫ちゃん、姫ちゃんのことは悔やまれる
次巻の最終章へ向けて、どうしようもない展開だったのかもしれないが
姫ちゃんもまた好きだったので悔やまれるなー
ただ、匂宮にしろ、零崎にしろ、姫ちゃんにしろ
大量殺人者には変わりないのだが、なんだろうねー
西尾維新に出てくる犯罪者は総じてみんな魅力的なんだよね
あーでも、これは伊坂幸太郎にも言えることかな
全然ジャンルは違うが、まー、うん、最終的には一緒だね

最終章は上・中・下の3巻なのですがあっという間に全部読みそうだ
実はヒトクイマジカルは昨夜読み終わったのですが
ネコソギラジカル上もあとちょっとで読み終わるのである
というか、ラストスパートかけているのかな
文庫のくせに分厚すぎるよ
読みづらいんだよ
ヒトクイマジカルは700頁あるぞ
ネコソギラジカル上・中・下だって各600頁だ
詰め込みすぎだろー!
面白いからストーリーが長いのはいいのだが
読みづらいのだけはどうにかならんのかいな!
すげー!!
カラオケにそんなテニミュのやつ入ってるんだね!!
ヤバス!
【2006/08/14 Mon】 URL // モコモコ #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://okintos.blog42.fc2.com/tb.php/242-fe270910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 OKINTOS all rights reserved.
更新の少ない写真日記

最近更新したもの
ありがたきコメントたち
テキトウに分類した
@games

meromero park

プーペガール

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

Link
検索するところ

アーカイブってどういう意味?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。