2009.6に4年分の記事が全部消えて再スタートしました、切ない
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090627200447
生ける屍の死/山口雅也
《内容》ニューイングランドの片田舎で死者が相次いで蘇った!この怪現象の中、霊園経営者一族の上に殺人者の魔の手が伸びる。死んだ筈の人間が生き還ってくる状況下で展開される殺人劇の必然性とは何なのか?自らも死者となったことを隠しつつ事件を追うパンク探偵グリンは、肉体が崩壊するまでに真相を手に入れることができるのか?著書会心の長編第一作。

文庫で646頁もあってかなり読むのに疲れました
内容も宗教的な部分も多く、重たかったのもあると思う
そして説明が回りくどい感じがした
つまり私のタイプではなかったのですが
最後のところで不覚にも涙してしまった
エピローグを読んで、この小説を最後まで読んで良かったと思ったよ

《気になった一文》
個の死滅があって、初めて種の、--人類の永続性が得られる。
死は豊かな再生を約束するもの。

管理者にだけ表示を許可する
http://okintos.blog42.fc2.com/tb.php/4-53b6e1e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 OKINTOS all rights reserved.
更新の少ない写真日記

最近更新したもの
ありがたきコメントたち
テキトウに分類した
@games

meromero park

プーペガール

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

Link
検索するところ

アーカイブってどういう意味?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。